悔しくても最後までがんばろー(しっぽ取り)

こんにちは😃

放課後等デイサービスKANAL新井口です❤️

 

梅雨真っ只中のはずですが、何だか梅雨らしくないお天気が続きそうですね。

 

学校では3年ぶりに始まったプールを

心待ちにしている子ども達にしてみれば、

ラッキー🤞なお天気なんですけどね😉✨

 

今年は目一杯、水泳の授業を楽しんで欲しいものです😊

 

 

さて、今日の活動は「しっぽ取り」です。

公園で準備体操をしたら、ベンチに座ってルールを聞きます。

 

「しっぽを取られたら、お花畑(牢屋)に入ること」

「枠から出たら、アウトなこと」

4回戦するから、しっぽを取られてもリベンジ出来ること」

「しっぽの長さは、審判がチェックすること」

 

それらをしっかり押さえて、活動を始めました。

 

今日の鬼は2人ずつなので、立候補で決めていきます。

 

みんな審判にお尻を見せて、長さチェック。

全員オッケーが出たら、ゲーム開始です。

 

子ども達って、なぜか、スタッフを先に狙うんですよね😅

全試合、ほとんどが、スタッフ狙いからのスタートです😅

 

スタッフが狙われている間は、子ども達が隅に集まって、すみっこぐらし状態ですww

 

スタッフが全滅したら、他の子どもたちも散らばって、

本当の⁈ゲーム開始でした🤣

 

最終の鬼は、男女とも、最速コンビだったので、

ゲーム時間(2分間)を45秒残して全滅😨💦

 

取られて悔しいTくんは、我慢しきれずに涙していましたが、

最後の最後まで残って、よく頑張りましたよ👍

 

さぁ、その悔し涙を、明日のエネルギーに変えて、

また明日もいっぱい遊びましょー‼️