6月1日に開業いたします

放課後等デイサービスKANAL廿日市のホームページでも、すでにお知らせしていますが、2016年6月1日(水)に開業いたします。

ここまで、準備は進めてきていましたが、イザ開業となると、やはり気持ちが違ってきます。

什器備品については、すでに手配を済ませていますが、療育のメニューについては、これまで当法人で運営する2つのデイサービスで行ってきたことをもとになお検討を重ねてきています。

「遊びこそが普遍的であり、健康に属するものである。すなわち、遊ぶことは成長を促進し健康を増進する」(ドナルド・ウィニコット)という言葉があります。
とくに子ども達は遊びの中で成長していきます。

しかし、漫然と遊ぶだけの放課後デイを目指しているわけではありません。… 続きを読む

放課後等デイサービスという福祉サービスについて

放課後等デイサービスは児童福祉法を根拠とした障がいのある子どもたちを対象とした福祉サービスです。

障がいのある子ども達の放課後の居場所作りを一つの目的として放課後等デイサービスという制度がつくられました。
この制度のもと各地で放課後デイが運営されていますが、利用者の多くは発達障がいの子ども達です。

むろん、放課後デイが対象とするのは、障がいのある子ども達であり、発達障がいのお子さんに限定しているわけではありません。… 続きを読む

放課後等デイサービスKANAL廿日市という名前

いま、開業準備を進めている放課後デイにKANALという名前をつけようと思っています。

名は体を表すと言います。
思いを込めてネーミングします。
放課後デイの名前は、利用してくれる子ども達への思いや子ども達の将来への思いを託して付けます。

KANALという名前は、ドイツ語で運河を意味します。

この運河を経て大きな海へ旅立ってほしいという思いを込めました。… 続きを読む