2016年6月1日に開業します

広島県のご担当より、6月1日付にて事業者指定を行うとのご連絡をいただきました。

無事、予定通り、6月1日に開業の運びとなりました。

ホームページの内容も充実させて参ります。
また、ブログも更新を始め、放課後デイKANAL廿日市の様子をお伝えして参ります。

 

放課後等デイサービスKANAL廿日市は広電廿日市駅前の商店街の三上不動産さんと同じ建物です。
商店街側と反対側の両方に出入り口を設けています。

ご不明の点など、遠慮なくお問い合わせください。
082-274-7039(KANAL廿日市担当者宛)… 続きはこちら

開業に向けて最終の準備を進めています

廿日市市で放課後等デイサービスを開業する場合、広島県に認可(事業者指定)をいただきます。

現在、私どもの準備が整い、必要な書類をすべて準備し、広島県のご担当に提出しております。

私どもとしては、6月1日の開業を見込んでおりますが、まだ確定しているわけではありません。
そのため、お問い合わせをいただいた方には、7月1日もしくは6月1日とお返事をしております。

また、営業日および時間割についてもお問い合わせをいただいておりますが、これについては開業日の見込みがもう少しはっきりした段階でお知らせいたします。

送迎サービスは実施いたしますが、送迎エリアについては、別途お知らせいたします。

ご不明の点については、フォームよりお問い合わせください。… 続きはこちら

放課後等デイサービスKANAL廿日市でやりたいこと。

放課後等デイサービスは、障がいのある小学生から(原則)18歳までの子どもたちを対象にした制度です。
放課後デイでは、ただ預かるだけではなく、「支援計画」に基づいた「療育」を行います。

KANAL廿日市では、「学習」に対する興味・関心を高めることに主眼を置く療育を行いたいと考えています。

学習の遅れや失敗は、学校生活の中で繰り返し子ども達の自己肯定感を傷つけ、自立への力を育むことを妨げることになりかねません。

基礎的な学力は子ども達の将来の経済的な自立と密接に関連する可能性が高いだけでなく、学習そのものは学校生活における重要な要素であり、学習に対する興味・関心を高めることは自己肯定感を保つためにも意味のあることです。

 

放課後デイサービスKANAL廿日市では。学習に対する意欲を育むための聴覚と視覚の両面のワーキングメモリートレーニングを行い、読み・書き・計算といった基礎的な学力を獲得する意欲の向上を図っていきたいと計画しています。… 続きはこちら